日本のテクノロジーを支えるマシン・ツールの総合卸商社「ヤマモリ」

 

ユーザーニーズ即応のサプライ体制

世界に誇る"日本のモノづくり"が復活し、自動車・工作機械・精密機械・弱電分野をはじめとした多くの製造企業が、新しい戦略のもとでダイナミックに動き始めた現在。

私たち「ヤマモリ」は、日本の製造業に不可欠なマシン・ツールの総合卸商社として、ユーザーニーズに即応するサプライ体制を確立し、日本のモノづくりを最前線で支えています。

 

日々の積み重ねを大切に、攻めの受注業務

ユーザーのご希望にきめ細やかな対応をするため、つねに10万点を超えるストックを用意しています。東日本エリアを中心に広がる販売拠点から1,000社を超えるお客様のもとへ、スピーディーにマシン・ツールを供給。お客様のプロジェクトにふさわしい機能・性能のマシン・ツールをアドバイスするなど、情報提供にも取り組み、皆様から厚い信頼をいただいています。

 

クオリティの高い"商品と知識"

次つぎに誕生する新技術・新製品で求められるのが、マシン・ツールの高品質化。このことは、"高品質の製品だけをご提供する"というヤマモリの信念とピタリと重なるものです。私たちは、これからも一歩先の品質を見つめ「クオリティ・フロンティア」をキーワードに、さらなるチャレンジを推進。マシン・ツール総合卸商社のパイオニアとして、日本のテクノロジーを支えて行きます。

 

"高品質の製品だけをご提供する"という信念

この数年で日本の製造業は、より高付加価値を追求する戦略へと大きく変化しています。例えば、大手メーカーの中には製造拠点を海外から国内へとシフトし、最新技術のブラックボックス化を推進する企業も。さらに大手メーカーに関連するさまざまな企業が、新しい製造体制を構築中です。私たちヤマモリも製造業各社の変化を支える重要な役割を担っているわけで、高品質な商品(ハード)はもちろん、商品知識や生産に関するノウハウ(ソフト)を提供することによって、一歩一歩、信頼を築いています。そしてハードとソフトを兼ね備えた提案力を高めることで、将来にわたってお客様と共に成長して行けるのです。

 

10満点を超えるストック、情報提供

私たちの取り組んでいるのは、10万点におよぶマシン・ツールの受注業務。といっても、お客様からの受注を待っているだけでは仕事は成立しません。私たちが製品をお届けする各種製造業は、世界の経済情勢、市場動向、新技術・新製品の登場…など、さまざまな要因に対応してスピーディーな事業展開を進めているので、私たちも、そのスピードとニーズを確実に捉えることが必要です。これからもヤマモリは、日々の積み重ねを大切にし、1,000社に及ぶお客様との深い信頼関係を築いて参ります。